建築用語.net
建築


建築用語

マスコンクリート
よみ:ますこんくりーと
50音別:
種類別:建築現場
ダム工事等一度に大量な塊として打設するコンクリート。蓄積する水和熱のコンクリート被害を押さえる為に中庸熱セメントを使用し、冷水を埋め込みパイプに通したりする。JASS 5では、部材断面の最小寸法が80cm以上であり、水和熱によるコンクリートの内部最高温度と外気温の差が25℃以上になることが予想されるコンクリートのこと。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※