建築用語.net
建築


建築用語

目通り
よみ:めどおり
50音別:
種類別:建築現場
立った人間の目の高さとの意味で、丸太や立木の太さを表す際に使用する。「目通り20cm」といえば地上1.5mほどの位置で直径20cmの立木寸法のこと。幹の外周で表す「幹回り」も使用する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※