建築用語.net
建築


建築用語

隣地低減
よみ:りんちていげん
50音別:
種類別:建築現場
既成コンクリート杭や場所打ちコンクリート杭が隣地境界に接近している場合、隣地の掘削で杭の摩擦力が減るのを考慮して、許容支持力を低減すること。ちなみに東京都では隣地境界より1m以上かつ杭径以上離れていない場合は、長期鉛直許容支持力を90%に低減するように指導している。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※