建築用語.net
建築


建築用語

画地
よみ:かくち
50音別:
種類別:不動産・宅建
土地の区分単位の一つで、一般的には利用または取引の観点から見て地理的にまとまりのある土地の単位をいう。固定資産税評価においては、原則的には一筆の土地が一画地だが、その形状や利用状況などから見て一体となっている部分がある場合は、隣接する複数の宅地が一画地として認定される場合もある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※