建築用語.net
建築


建築用語

共同抵当権
よみ:きょうどうていとうけん
50音別:
種類別:不動産・宅建
抵当権の形態の一種で、一つの債権を担保するために、複数の不動産に対して設定される抵当権。通常の抵当権は一つの債権に対して一つの不動産を担保にするが、これは複数の不動産を一つの債権の担保とするため、担保価値が高まるとともに、不動産価値が下落した時にも担保価値が債権額を下回る危険性を最小限にとどめることが可能となる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※