建築用語.net
建築


建築用語

減価要因
よみ:げんかよういん
50音別:
種類別:不動産・宅建
鑑定評価の価格判定に用いる要因の一種。原価法を適用する場合に、再調達原価(その時点でもう一度建築した場合の原価)から減価修正(建築後の経過年数によって価値が下がった分を割り引くこと)をする際に考量すべき要因をいう。減価要因としては、時間の経過に伴った物理的な老朽化や機能面での陳腐化、あるいは経済的な効用の定価等がある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※