建築用語.net
建築


建築用語

減損会計
よみ:げんそんかいけい
50音別:
種類別:不動産・宅建
資産の収益性の低下により投資額の回収が見込めない場合に、一定の条件の下で回収可能性を反映させるように帳簿価額を減額する会計処理のこと。会社は、減損損失を認識すべき資産について帳簿価額を回収可能価額まで減額し、減少額を当期の損失に計上する。具体的には、資産の投資回収を売却もしくは使用の2つのケースで想定し、「処分費用見込額を控除した正味売却価額」と「使用およびその後の処分によって資産が生み出す将来キャッシュ・フローの現在価値」を算定し、いずれか大きい方の金額を回収可能価額とする。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※