建築用語.net
建築


建築用語

再調達原価
よみ:さいちょうたつげんか
50音別:
種類別:不動産・宅建
鑑定評価の方式適用い関連する価格概念の一種。原価法を適用するために不可欠な価格で、その不動産を価格時点で新たに建築または造成して取得すると仮定した場合に必要な原価の総額である。総額を求める際には、発注者が請負者に対して支払う標準的な建築や造成費に加え、発注者が直接負担すべきとされる通常の付帯費用(設計費等)を合算する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※