建築用語.net
建築


建築用語

CVM
よみ:しーぶいえむ
50音別:
種類別:不動産・宅建
評価手法の一種で、仮想市場評価法と訳される。環境の価値を経済的側面、つまり金額で評価すること。具体的には、アンケートを使って環境を改善するためや環境破壊に対して最大限支払っても構わない金額や最低限必要な補償額を質問し、その結果から環境の経済的価値を評価する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※