建築用語.net
建築


建築用語

自己資本比率
よみ:じこしほんひりつ
50音別:
種類別:不動産・宅建
総資産に対する自己資本の割合を示すもので、金融機関の財務内容の健全性を判断する重要な指標。自己資本比率が高いと安全で、自己資本比率が低いと危険ということになるが、安全性は自己資本比率だけで単純に判断できるものではないので注意が必要。なお、国際統一基準では、自己資本比率8%以上の銀行しか国際業務は行うことができない。国内基準では4%以上であればよい。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※