建築用語.net
建築


建築用語

事情補正
よみ:じじょうほせい
50音別:
種類別:不動産・宅建
鑑定評価の方式適用に関係する価格判定作業の一種。鑑定評価の各手法の適用が必要となる事例は、正常な事情の下になければならない。その取引事例あるいは賃貸事例に、何か特殊な事情例えば恩恵的な取引や売り急ぎや買い進み等が介在して、価格(賃料)の成立にそれが影響していると認められる場合は、仮に正常な事情の下にその取引が行われたとしたと仮定した場合に成立したであろう価格(賃料)に補正しなければならない。この一連の作業を事情補正という。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※