建築用語.net
建築


建築用語

実質賃料
よみ:じっしつちんりょう
50音別:
種類別:不動産・宅建
鑑定評価で求める賃料の一種。地代や家賃を賃料というが、賃料は実質賃料と支払賃料とに区分される。実質賃料とは一定の期間内に貸主に支払われる経済的対価の総額で、定期的に金銭で支払う支払賃料とは区別されている。実質賃料は、定期的に支払う金銭による支払賃料以外にも、一時金の授受があればそれを考慮する。つまり、権利金などのように、賃料の前払的性格を持つ一時金であれば、一定の期間内に発生する権利金の運用益および償却額、あるいは預り金的性格を持つ敷金や保証金等である場合は運用益が含まれている。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※