建築用語.net
建築


建築用語

実測取引
よみ:じっそくとりひき
50音別:
種類別:不動産・宅建
公簿取引・実測取引宅地建物取引に関連する実務用語の一種。宅地建物の取引においては、その取引数量を特定することが、その後の担保責任等の問題から重要である。取引には公簿取引と実測取引の二種類がある。実測取引は実測図に記載された数量にもとづいて取引を行い、公簿取引は登記簿にもとづいた数量によって取引を行うことである。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※