建築用語.net
建築


建築用語

収益還元法
よみ:しゅうえきかんげんほう
50音別:
種類別:不動産・宅建
不動産鑑定評価の手法の一つで、不動産(土地)から生み出される利益からその不動産の適正投資価格を算出する。収益還元法は不動産によって、どのくらいの収益が生み出されるかという点に着目して、不動産を鑑定評価する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※