建築用語.net
建築


建築用語

準防火地域
よみ:じゅんぼうかちいき
50音別:
種類別:不動産・宅建
準防火地域は都市計画で指定される地域であり、火災を防止するために比較的厳しい建築制限が行なわれる地域(建築基準法62条)。準防火地域では建築物は次のようなものとしなければならない。1)地上4階以上の建築物(必ず耐火建築物とする)2)地上3階の建築物 a.延べ面積が1,500uを超えるとき: 必ず耐火建築物とする b.延べ面積が500uを超え、1,500u以下のとき : 少なくとも準耐火建築物とする c.延べ面積が500u以下のとき : 少なくとも3階建て建築物の技術的基準に適合する建築物とする 3)地上1階または地上2階の建築物 a.延べ面積が1,500uを超えるとき : 必ず耐火建築物とする b.延べ面積が500uを超え、1,500u以下のとき : 少なくとも準耐火建築物とする c.延べ面積が500u以下のとき : 通常の建築物でもかまわない

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※