建築用語.net
建築


建築用語

スプロール
よみ:すぷろーる
50音別:
種類別:不動産・宅建
都市計画に関連する用語の一種。好ましくない開発状態のこと。一般に都市は中心から郊外に向って発展するが、その際無計画に開発を行うと無秩序に広がってしまう。これを都市のスプロール現象という。都市近郊の小規模な農地などが個別に開発される場合、土地利用の合理性や周囲の道路との接続は意識せずに、ただその土地の形状に合わせて住宅地などになり住宅が建築される。このような場合、その開発区域内には整合性があっても、他の開発区域との関係性は薄れ、全体としての統一性や合理性がなくなってしまう。一度スプロール化してしまうと、後でそれを改善すると事は非常に困難なため、防止することが中心となり、そのためにさまざまな法律がある。区画整理によって改善することは可能だが、地権者の同意や住民への補償等の問題等で上手く進まず、往々にして長期化してしまう。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※