建築用語.net
建築


建築用語

相続登記
よみ:そうぞくとうき
50音別:
種類別:不動産・宅建
相続の発生に伴って、土地建物の権利者(または権利の割合)が変わった場合に、その権利の変更を登記すること。相続登記をするには、法定相続分のままで登記する場合と、遺産分割協議で決定した内容にもとづいて登記する場合がある。また有効な遺言書が存在すれば、遺言書に従って相続登記をすることなる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※