建築用語.net
建築


建築用語

代物弁済の予約
よみ:だいぶつべんさいのよやく
50音別:
種類別:不動産・宅建
債権者が債権を保全するために行う手段の一種。金銭債務をもつ債務者が期限内に弁済しないときに、債務者が所有する不動産等の所有権を債権者に移転する予約。予約完結の意思表示が必要な狭義の代物弁済の予約と、債務不履行になると自動的に予約が完結する停止条件付代物弁済契約の2種類がある。代物弁済は、本来は債権の消滅原因だが、不動産の場合の代物弁済の予約は、仮登記を行うと対抗要件を備えることができるので担保として用いられる。これを規制するために、昭和53年に仮登記担保契約に関する法律が制定された。多くの場合、抵当権の設定と併用される。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※