建築用語.net
建築


建築用語

地籍調査
よみ:ちせきちょうさ
50音別:
種類別:不動産・宅建
国土調査の一種で、土地の所有権等の公示のために人為的に分けた区画である一筆ごとの土地について、市町村等が実施主体として、所有者、地番、地目を調査し、境界、面積に関する測量を行い、地図(地積図)および簿冊(地籍簿)を作成すること。その調査結果の写しが登記所に送付され、登記簿や地図が更新される。現在登記所に備えられている簿冊や地図の半分ほどが、明治時代の地租改正の時に作られた地図(公図)をもとにしているため、形状や土地面積が正確でない場合があり地籍調査が進められている。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※