建築用語.net
建築


建築用語

等価交換方式
よみ:とうかこうかんほうしき
50音別:
種類別:不動産・宅建
土地所有者の土地にデベロッパー等の不動産会社が資金を出して、ビルやマンションなどの建物を建築し(土地は地主が提供、建物はデベロッパーの負担)、完成後に土地評価額と建物建築費等の割合に応じて、地主とデベロッパーが、ビルやマンション(建物と土地)の一部を取得する方式のこと。土地の一部をデベロッパーに譲渡して、デベロッパーの建てた建物の一部を、地主が(譲渡したものの価値と同等価値)取得することから、等価交換と呼ばれる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※