建築用語.net
建築


建築用語

道路法
よみ:どうろほう
50音別:
種類別:不動産・宅建
道路網の整備を図るため、道路に関して路線の指定及び認定、管理、構造、保全、費用の負担区分等に関して定めて交通の発達に寄与すること等を目的とする法律のこと。道路法では、道路とは一般の交通の用に供される道で、トンネルや橋、渡船施設、道路用エレベーターなど道路と一体となっている工作物や付属物を含むものとされる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※