建築用語.net
建築


建築用語

特定街区
よみ:とくていがいく
50音別:
種類別:不動産・宅建
市街地の特定のエリアを整備改善するために、市町村が定める地区。通常の建築規制の多くが撤廃され、大規模な建築物を建築できるように容積率や建築物の高さの最高限度が新たに指定される(建築基準法第60条、都市計画法第9条)。こうした仕組みにより、特定街区では大規模な都市開発プロジェクトが可能になる。東京新宿の副都心はこの特定街区を活用して建設されたものである。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※