建築用語.net
建築


建築用語

土地
よみ:とち
50音別:
種類別:不動産・宅建
地表面において人為的に一定の範囲に区分された地面のこと指し、民法や不動産登記法などにおいて、建物(土地の定着物)とならび不動産として扱われているもの。土地の所有権は、法令の制限内においてその土地の上下におよぶとされ、社会通念上、支配・利用可能な範囲でその上空と地下を含むことになる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※