建築用語.net
建築


建築用語

根抵当権
よみ:ねていとうけん
50音別:
種類別:不動産・宅建
金融機関と取引先、メーカーとその取引商社などでの継続的な取引において発生・消滅を繰り返す多数の債権について、あらかじめ最大限度額(極度額)を決めておき、その範囲内であれば将来の確定期日における債権額をまとめて担保するという抵当権の一種。債権の発生・消滅ごとに抵当権の設定や抹消をしなければならない面倒な手続きを省略するためのもの。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※