建築用語.net
建築


建築用語

パートナーシップ
よみ:ぱーとなーしっぷ
50音別:
種類別:不動産・宅建
営利を目的とした組織形態の一種で、二重課税を回避するために米国で作られた営利組織。通常の会社が利益を上げ出資者にその利益を配分する場合、会社の利益と出資者に配分された利益の両方に課税(二重課税)されるが、パートナーシップには課税されないので、結果として出資者に配分された利益のみに課税される。二人以上で設立が可能で、ジェネラル・パートナーシップとリミテッド・パートナーシップから構成されている。前者は出資者でかつ業務に関与し無限責任を負い、後者は出資はするが、業務に関与せずその責任は出資額の範囲である。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※