建築用語.net
建築


建築用語

壁面線による建築制限
よみ:へきめんせんによるけんちくせいげん
50音別:
種類別:不動産・宅建
建築法規の用語の一種。街区内の建築物の位置を調整して、一帯の環境の向上を図るための建築規制。壁面線とは、道路の境界線や建築物と建築物との間に一定の空間を保つために、建築物の建てられる範囲を限定した線のことである。この制限が実施されると建築物の壁または柱や高さが2mを超える門は壁面線を越えて建築できなくなる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※