建築用語.net
建築


建築用語

マスター・リース
よみ:ますたー・りーす
50音別:
種類別:不動産・宅建
不動産の賃貸借における契約形態の一種。不動産を賃借する権利を譲渡あるいは転借する場合、その者が不動産の所有者と締結している賃貸借契約のこと。例えば、アセット・ファイナンスのセール・リース・バック型では、オリジネーターは所有権を信託譲渡した信託銀行から自らが賃借人としてリースする。そのテナントビルを流動化する場合、テナントに対して転貸借するが、この際に信託銀行とオリジネーターとの間で締結したリース契約がマスター・リースである。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※