建築用語.net
建築


建築用語

割増償却
よみ:わりまししょうきゃく
50音別:
種類別:不動産・宅建
減価償却資産の償却方法の特別償却の一種。投下資本の早期回収や資金繰りの緩和および設備の近代化等を図るための措置。通常の償却額に普通償却限度額に一定の割合を掛けた額を加えて算出する。一定の年数にしか使えない。優良賃貸住宅等の割増償却がその典型例である。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※