建築用語.net
建築


建築用語

一足物
よみ:いっそくもの
50音別:
種類別:ガーデン・エクステリアプランナー
飛石に使われる自然石のうち、直径30cmの小さいもののこと。50〜60cmの大きいものを「二足物」と呼ぶ。一足物は地表から3cm程度、二足物は6cm内外の高さに据える。一般的に茶庭では一足物、書院式庭園では二足物を用いる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※