建築用語.net
建築


建築用語

ドップラ効果
よみ:どっぷらこうか
50音別:
種類別:機械
一定の振動数の音波、または電波を発振して運動する発信体がある時、観測者に近づく時は振動数が高くなり、遠ざかる時はひくくなる現象のこと。ドップラ・レーダなどに応用されている

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※