建築用語.net
建築


建築用語

レーレー法
よみ:れーれーほう
50音別:
種類別:機械
棒やはりなどの固有振動数の近似値を求める方法の内の一つ。正規振動形を表す関数を仮定し、振動中の運動エネルギーの最大値を等置するエネルギー法によって、固有振動数を計算する方法のこと。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※