建築用語.net
建築


建築用語

カテナリ吊り
よみ:かてなりつり
50音別:
種類別:機械
カテナとはケーブルを2点間に張ったときに生ずる垂れ下がった曲線であり、このケーブルに等間隔に等しい大きさの下向きの集中荷重をかけても、カテナリの形は変化しない。この構造は橋や鉄道の集電用の架線などに利用される。これをカテナ吊りという。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※