建築用語.net
建築


建築用語

合決り鉋
よみ:あいじゃくりかんな
50音別:
種類別:大工
合欠決り鉋(あいがきじゃくりかんな)とも呼ばれている鉋のこと。台の下端を刃幅の分だけ段欠きしてある。この段欠きを定規にして合欠の部分を決りとる。機械決りと鉋と同じ様にネジで調節することで刃幅が決まり、合欠の深さが決まる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※