建築用語.net
建築


建築用語

綾目木理
よみ:あやめもくり
50音別:
種類別:大工
材面にその木の細胞配列の変化が、さまざまな模様を描いている状態のこと。旋回、斜走、交差、湾曲などがあるが、綾目は交差木理である。特異に発達したものは杢(もく)として珍重されて、銘木扱いになる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※