建築用語.net
建築


建築用語

蟻鑿
よみ:ありのみ
50音別:
種類別:大工
穂先は比較的長くて、柄には冠がないのが普通である。穂先は両小端が薄くて、甲表の中央に峰がつき、鎬(しのぎ)が付いた鑿で、穂の断面の形は三角形である。蟻溝の穴ノさらいや地すき、埋め木など、鋭角の隅を仕上げるのに使う。穂幅は1分〜1寸(約3mm〜3cm)まである。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※