建築用語.net
建築


建築用語

板屋楓
よみ:いたやかえで
50音別:
種類別:大工
カエデ科の代表的な高木のこと。通常15〜20mの高さになり、胸高直径は1.2mにもなる。散孔材で、硬軟中位で木理、肌目とも緻密で、耐朽、保存は中位である。加工と切削は困難。比重0.65である。柱、楽器、土木、器具、内装用の建築材、車両材などに使う。樹液からはシロップ(メイプルシロップ)をとる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※