建築用語.net
建築


建築用語

狗槐
よみ:いぬえんじゅ
50音別:
種類別:大工
主に四国、北海道、九州(比較的少)に分布して、樹高15mに達するものある落葉高木である。散孔材、または環孔でやや堅硬で重く、木理が美しい。辺材は帯黄白色で狭く、芯は暗黄褐色である。切削加工はやや困難であるが、保存性、耐朽性は高い。洋風の床板、腰板などの建築用、鼓の胴など楽器類、彫刻用や土木用材、三味線としても使われる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※