建築用語.net
建築


建築用語

窓枠決り鉋
よみ:まどわくじゃくりかんな
50音別:
種類別:大工
普通の決り鉋より幅が広い。両小端を深く段欠きしてあり、この段欠きを定規として洋風建築造作などに使う上下の窓の窓枠に、戸の滑る溝を突く。また、2枚鉋で逆目を防ぐ。決り幅は1寸〜1寸2分(約3.0〜3.6cm)などの幅がある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※