建築用語.net
建築


建築用語

打込み錐
よみ:うちこみきり
50音別:
種類別:大工
木材に大きな釘類を打ち込むための穴を開けるのに使う錐のこと。穴が適当な深さになるまで打ち込んだ後に、鐔(きっさき)を下から叩き抜く。鐔鑿(つばのみ)は四角になっているが、打込み錐は穂先が円で、両鐔、片鐔がある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※