建築用語.net
建築


建築用語

棟木
よみ:むなぎ
50音別:
種類別:大工
小屋組の最長部に取り付けた桁のことで、2つの傾斜した屋根面を受ける役割を持つ。棟木の取り付けが終わると上棟式という儀式が行われるなど、木造建築の祭事と棟木には深い関係がある。断面寸法は、母屋の断面寸法以上とし、垂木当たりの欠き込みなど勘案して適切な材を選ぶ。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※