建築用語.net
建築


建築用語

打ち抜き鑿
よみ:うちぬきのみ
50音別:
種類別:大工
材木の両面から、向う待ち鑿などで穴を掘って通穴にする時にこの打抜き鑿を使って一方から打ち抜く。穴掘り作業が速くなる。穂先の断面は長方形をしている。中央部分をV字型に切り込んだものと、先端の平面に縦横に筋が刻んで入っているものの2種類ある。穂幅は2分〜8分(約6mm〜2.4cm)くらいまである。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※