建築用語.net
建築


建築用語

面取り
よみ:めんとり
50音別:
種類別:大工
角材の角を削りとることをいう。方柱の面の割合で時代を知ることができ、平安時代後期は約5分の1、鎌倉時代約7分の1、室町時代約10分の1、江戸時代約16分の1と、徐々に細い面となっている。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※