建築用語.net
建築


建築用語

よみ:もく
50音別:
種類別:大工
木部繊維の配列が木理に表れたものである。木材繊維が材軸に平行した正常なものを通直木理といい、これに対し、旋回木理、斜走木理、交差木理などある。また木取りの仕方で玉杢、ちりめん杢、如鱗(じょりん)杢、鶉(うずら)杢、葡萄杢、鳥眼杢、銀(しろがね)杢、虎斑(とらまだら)などの杢板がとれ、銘木扱いとされる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※