建築用語.net
建築


建築用語

銛鑿
よみ:もりのみ
50音別:
種類別:大工
甲平の穂先の刃先が上方に折れ曲がった鈎(かぎ)形になっている鑿のこと。魚を取るのに使う銛のような形である。穴の底の切屑をさらって仕上げるときに使われる。底渫い鑿と同様な目的の鑿である。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※