建築用語.net
建築


建築用語

床断熱
よみ:ゆかだんねつ
50音別:
種類別:大工
床を通しての熱損失量は、壁や天井の1/2〜1/5程度といわれる。そのため、軽視されがちだが、床は常に人体と接しているところでもあるので、断熱施工は必要である。床断熱の基本は床板、荒木の真裏に入れることであるが、根太と根太の間にはめ込む方法もある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※