建築用語.net
建築


建築用語

裏金(鉋)
よみ:うらかね(かんな)
50音別:
種類別:大工
昔は1枚鉋であったが、逆目が立つのを防ぐために2枚刃を使うようになった。裏金の刃先を2段研ぎしてその刃に鉋屑が押しあがってまっすぐに出る役目をする。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※