建築用語.net
建築


建築用語

裏刃(鑿)
よみ:うらば(のみ)
50音別:
種類別:大工
「鉋は糸裏、鑿はベタ裏」という諺がある。鑿の裏はが上手に出ていないと仕上げ面に影響する。裏を出す場合は裏押しと言う金敷に金剛砂を乗せて木端(こっぱ)で鑿をしっかり押さえ込み金敷の上をこする。金剛砂が黒い水になってもそのまま裏出しを続ける。そして裏が鏡のようになったら砥石で仕上げる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※