建築用語.net
建築


建築用語

大矩
よみ:おおがね
50音別:
種類別:大工
遣方やなわ張りなどで直角を決める時、現場で貫を組み合わせて作る三角定規の一種のこと。三辺の長さを3:4:5の割合で作るため、別名三・四・五ともいう。最近は組立て式のものもある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※