建築用語.net
建築


建築用語

冠[鑿]
よみ:かんむり[のみ]
50音別:
種類別:大工
大追鑿、叩き鑿などは柄の頭部に冠と呼ばれる鉄製の環を取り付けてある。これは柄を槌や玄能で叩くのでその力に従い柄の割裂を防ぎ、玄能の打力をそのまま刃先に伝えることが出来る。永く使っていても冠がじょうずにはめ込んであると柄は傷まないで少しずつ短くなる。冠をはめ込む時には柄を回しながら木殺し(きごろし)をしてはめたら柄の上部が少し出るように冠の周りを叩いて下にさげる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※