建築用語.net
建築


建築用語

黄檗
よみ:きはだ
50音別:
種類別:大工
北海道から九州までの温暖帯に分布するミカン科の落葉高木のこと。散孔材で、芯材は黄褐色で、辺材は黄白色で狭い。肌目は粗いが、木理は美しい。床板、床柱、屋根板などの建築材、土木用材、器具材と用途は広い。樹皮は黄色染料である。内皮が漢方薬の黄檗(おうばく)として使用されている。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※